布団からでる顔まわりや 首・肩の冷え、感じませんか?
首元や肩口は、布団からでてしまう場所。 夏は空調の冷え、秋~冬は冷たい部屋の空気に触れやすい部分。 知らない間に冷えてしまいやすい箇所なので、 温めてあげる事が大切です。

首や肩まわり、実は冷えを感じやすい部分。

太い血管のとおる首は外気の影響を受けやすく一度冷えると20分程あたたまり

にくくなるとも言われています。

また、背中の僧帽筋(そうぼうきん)は普段重い頭を一日中支えているので、

寝ている時は緊張をほぐしリラックスするよう温めたい部分です。

温めポイント
睡眠時につけるおススメの フェイス&ネックウォーマーは?

体の温度をさげるため、汗(湿気)を多くかくので吸放湿性が高く肌にやさしい素材がおススメです。

※睡眠中はコップ一杯の汗(湿気)をかくと言われます。

睡眠中には何度も寝返りをうち、身体を動かします。身体にそった立体的な形がおススメです。

厚めの生地は寝返りを妨げ汗冷えの原因に。睡眠中は薄手でやわらかめの生地がおススメです。

 

そんな人におススメの睡眠時につかう 『ふんわりまとうフェイス&ネックウォーマー』です。
こだわりポイント!

1

肌側シルク・外側コットン仕様

裏糸を入れずに薄手に編んだ外側コットン・肌側シルク仕様。吸放出性の高いと言われるシルク、吸水性の高いコットンが睡眠中の汗(湿気)を放出し、保ちます。

2

顔は肩にやさしく沿う立体形状

顔や肩の形にあうように立体的に編んでいます。顔まわりは当たりの柔らかいよう平編みに、肩回りは伸びがよいリブ編みに編み地を替えてつくっています。

3

縫い目がなくゴロつかない睡眠に最適仕様

立体形状で編んでいますが縫製がないので寝返りをうっても縫製のゴロつきや、引っ張りがないので睡眠時におススメです

フェイス&ネックウォーマーの生地仕様
外側コットン

毛羽が少なくさらりとなめらかな綿のコーマ糸

肌側シルク

光沢があり肌ざわりが

なめらかなシルク絹紡糸

しっかり眠って目覚めると

身体も気持ちもスッキリ、

心地よい一日のスタートに!

 

ふんわりまとう フェイス&ネックウォーマー ふんわりと空気を含むフェイス&ネックウォーマー。目元からデコルテまでをやさしく覆い、冷えを感じやすい首元を温めます。(外側綿・肌側シルク仕様)

3,080円(税込)

お買い上げはこちら

Copyright © 2022 Sunayama Socks Co., Ltd. All Rights Reserved.

砂山靴下株式会社 〒124-0022 東京都葛飾区奥戸6-27-5 お客様専用FreeDial:0120-117-469(いいなシルク)